花が好き


by hananokaidan

カテゴリ:散歩の途中で( 43 )

旧相模川橋脚

朝の散歩で初めて行きました。
「関東大震災(1923年9月)と1924年1月の2度の大地震の際に小出川沿いの水田から7本の木柱が出現した。その後の発掘により地中になお3本あるのが発見された。当時、沼田頼輔博士が『吾妻鏡』にもとづいて鎌倉時代の相模川の橋脚と考証し、中世橋梁遺構として高く評価されている。沼田頼輔はこの橋を「鎌倉時代1198年に源頼朝の家来であった稲毛重成が亡き妻(頼朝の妻の北条政子の妹)の供養のために相模川に架けた大橋である」と鑑定した。
大正15年(1926年)10月20日に国の史跡に指定された。」(ウィキペディアより)
a0117733_632613.jpg
a0117733_633759.jpg
a0117733_63484.jpg

[PR]
by hananokaidan | 2009-12-26 06:04 | 散歩の途中で
朝の散歩の途中で見つけました、鮮やかなピンクの花が綺麗でした。

a0117733_533291.jpg
a0117733_5334341.jpg
a0117733_53355100.jpg

a0117733_5324773.jpg

[PR]
by hananokaidan | 2009-12-25 05:35 | 散歩の途中で
小出川で鷺がいました。何時も逃げられてばかりでしたが今日は~
a0117733_9451744.jpg
a0117733_945364.jpg

梢の上では
a0117733_9504396.jpg

波の様に
a0117733_94946.jpg

a0117733_9475529.jpg
何時も
日向ぼっこしているの? 寒いものねぇ
a0117733_9521856.jpg
a0117733_9523236.jpg

今日は散歩をしていても指先は冷たいままでした、鷺たちも寒いのでしょうか水から上がって日向ぼっこをしているように見えました。
鳥は難しくて何時もピンボケ・・・デジカメでは無理なのだと諦めていました、何とか見られる写真が取れ嬉しいままに・・・
浮世絵師 安藤廣重が描いた「東海道五十三次」にある「南湖の左富士」の記念碑です。
天保三年(1832年)東海道を旅していた廣重は、鳥井戸橋を渡り下町屋の家並みから見える富士山を描きました。
浮世絵がご覧になりたい方は神奈川県立歴史博物館のホームページに在ります。
a0117733_1091234.jpg
a0117733_1092821.jpg

[PR]
by hananokaidan | 2009-12-23 10:10 | 散歩の途中で